忍者ブログ

ジオジオ

パンのこと ときどきのこと みちくさしながら

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おじいちゃんのこと

ずっとずっと、おじいちゃんが闘っていました。おじいちゃんと一緒に住む家族みんなが老いることと闘っていました。不自由で弱ってゆく体と明確ではなくなる記憶や意識と、体中に広がるガン細胞と。私はたまにお見舞いに行って、頑張りぬくことを願ったり、少しでも楽でいられることを祈ることしか出来ませんでした。何にも出来ませんでした。
そして、1月の終わりにおじいちゃんが逝きました。「出来る限りの事をしたから、得心出来る。」一緒に住んでたおじさんはゆってます。しっかり立派に死ぬまで生きて、いっぱい笑って、ぼろぼろ泣いて、みんなで見送って、煙になって天に昇って、お骨になって。つらくて、痛くて、どこもかしこも自由にならない体から抜け出して、今はきっとふわふわ軽くて暖かい光りになって、、大きな生死のサイクルの中へ。またね、おじいちゃん、私もいつかは大きなサイクルの中へ行くけれど、まだしばらくはこっちのつもり。いつかきっとまたね。
今ここで、きちんと生きておかないと、おじいちゃんやお母さんの所へは、たどり着けない気がするから。だから、いつかまた。きちんと、大切に生き延びてから逝くことがきっと大切、よね?

PR

Comment

無題

  • みゆち
  • 2008-03-10 15:02
  • edit
そうだったのね。何も知らず、能天気な言葉をかけていてごめんね。
人の死に直面することが少なく、今まで生きてきて、子供を持って最近思うこと。
何もなかったところに命が現れて、そしてなくなっていく。
その間に自分はこの世に存在していて、何か意味があって、何かするために存在するのだろうか?
今やるべきこと、子供を育てること、生きること、誰かの役になってること、誰かを傷つけてしまっていること、感謝していること。

慌しく過ぎていく時間に、ふと、思うこと。
私は何かに生かされている。何のために?
あぁ、支離滅裂だ・・・

そんなそんな

  • モルト
  • 2008-03-11 00:16
  • edit
だって、私たちは生きてるからね。うん、逝くことも生きることも、普通の事だから、きっと、脳天気で大正解!と思うのよ(笑)。
そういえば、去年の里山景色から一年たったね~、あの時お腹にいたなっちゃんが、もうあんなに大きく育ってるなんて!感激しちゃう。またまた、遊んでね。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM

[02/23 深い海]
[05/27 モルト]
[05/25 レイコ]
[04/04 モルト]
[04/03 レイコ]

プロフィール

HN:
モルト
性別:
非公開
自己紹介:
いつかは、本当のカフェを開きたいと思いつつ、いろんな人の笑顔を想像しながら、パンを焼いたり、お料理をしたりしています。
季節の移り変わりを楽しむように、いろんな事を楽しみながら、のんびりと…。

バーコード

ブログ内検索

最古記事

カウンター

Copyright © ジオジオ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]